カテゴリ:詮無きこと( 22 )

なんだか気分がいいのは

今日の朝東京メトロを使ってとあるところへでかけていきましたが、普段使っている駅は
出勤の時間帯死ぬほど電車混みます。おそらく200パーセントをこすでしょう。
どのくらいかというと、ダウンを着た人が前駅に乗車してドアの前に立っていると、ホームに来たときには、ダウンが押し付けられて肉襦袢みたいに見えるほど、窓に押し付けられています。正直いって気持ち悪い。押し付けられている人とダウンには非はないのだけど。
そんな訳でその時間帯はなるべく避けています。でも仕方がない。
載ってみると案の定ぎゅうぎゅうづめ。でも、今日はよかったんです。
後ろの人が吊り輪を掴んでいたんだけど、その肘がわたくしの肩甲骨の裏に当たっていまして。
最近、パソコンやら色々書いたりでこりにこっていた背中を、ピンポイントで刺激してくれました。

めっちゃ気持ちよかった。次の駅まで数分だけど。

たまには満員でもいいことあるもんだね。でもやっぱり体臭きつい人の側は
つらいよねー。
[PR]
by past-digger | 2007-04-03 20:59 | 詮無きこと

すごく久しぶりに

投稿してます。

色々考えた結果考古学をやめる方向に向かってます。自分にとって考古学って何だったのかなとか考えてみると、よくわからない。
最初の一年楽しかったなあ。後半は、閉鎖性に嫌気がさしてたような気がするや。
もう少し広い世界で広い視点で世界を捉えていたい。
とはいえ、就活をしてて自己PRを考えると考古学のことしか浮かんでこない(笑
どっぷり浸かってたなあ、間違いなく自分が成長できたとしたら考古学のおかげなんでしょう。
それはそれでいいんだと思う。いい3年間だったなと。

去年シリアに行ったときに俺が一番感じたものって、考古学的なことよりもシリア人の笑顔の良さだったと思う。屈託なくて、人を怖がってない。日本人の目からしてみたら色々問題がある人たちだけど、日本に帰ったときに街行く人たちに違和感を持った自分にびっくりした。
初めて日本を相対化できたきがする。みんな暗い顔をしてつかつか歩いていく。他人を恨んでるような目をして。これが日本人なのか。
初めて、将来の社会を物質的なだけじゃなくて精神的にも豊かなもんにしたいなって考えた瞬間だとおもう。そして就活へGO。
果たして考古学以上に自分を磨けて、打ち込めることをみつけられるかね。


ミスチルの新アルバム、HOMEを聴いてます。
あ~ミスチルはいいなって改めて思う。なんだか最初の頃みたいなほんわかした雰囲気の歌が多い。夏あたりに裏ベストが出るって話だけど、「HOMEを気に入ってくれた人なら裏ベストを聴いても気に入ってくれる」らしき発言をしてるのは、きっとそういうほんわかした雰囲気を指してるんだと思う。いやいや、なごみますなあ。
アルバムを買った人はライブを予約(抽選)できる特権があったので、早速申し込み。
ぜひ行きたい。前回行ったときは高校生のとき。同級生(男)と二人でウェーブしまくってた。
あのときの自分はなかなかきもかったとおもう。

最後に、内の玄関の引き戸の鍵が、鍵を無くしても戸を持ち上げて手前に引っ張れば簡単にあくことに昨日気づきました。もはや防犯の意味なし。きっとあの鍵は風が屋内に入り込む隙間を減らすためだけに存在しているんだとおもいます。
[PR]
by past-digger | 2007-03-15 19:57 | 詮無きこと

夜をかける

朝のバイトが早めに終わりました。

今日はバトミントンをさぼります。腕が肩からあがらにゃいから。
順調におじさんへ。おじさんへ。

S井君と昨日会いました。変な傘を差していたのがすごく印象にのこるね。
まあ、それだけなんですけどね。

W杯がついに始まりました。4年前は高校の理科の実験室で友達と下級生
いりまじって叫んでた。今年は、どうなるかな。久しぶりに何かに叫んでみたい気持ちもしてます。

兄貴が朝方四時くらいに警察のパトカーに乗せられて帰ってきました。
酔払い運転したらしい。自転車を。

颯爽と駆ける兄。
向かいからきた自転車に衝突する兄。
パトカーに乗せられて帰ってきちゃった兄。

少し兄貴が好きになった(笑)

最近はつまらないことが楽しく感じられて、疲れているけど楽しい気分。
梅雨に入ったけど、雨が降るとアジサイが際立つのでこの時期の雨は嫌いではない。
アジサイは、子供の時から好きな花で、一年の中で一番この時期が好きだ。
もう少しで朝顔もでてくるかな。少し、楽しみ。
[PR]
by past-digger | 2006-06-10 09:26 | 詮無きこと

大学にて

久しぶりに暇ができたので。

最近もなかなか忙しいので、昨日A木君とK子君に会ったときはなかなかうれしかったです。
6月には飲みましょう。

朝バイトに寝坊しそうだったので走ったら確実にひざをこわしました。
もはや俺の脚は東京の地面の硬さに勝てません。
これからバトミントンです。おそらく体育館の硬さにさらに砕かれることでしょう。

実際問題、運動ちゃんとしないとやばいわ。
[PR]
by past-digger | 2006-05-27 10:19 | 詮無きこと

らーらーらー

またまた久しぶりの投稿。誰かこのブログをまだ見てくれてる人はいるのか。
まだうちの電話止まってます。でもまあ、どうでもいいか。
パソコンが壊れたのでやけになってDellのノートパソコンにローン12ヶ月払いで
申請してみたら通ってしまった。。。学生でも通るのかよ。

月15000円くらいもってかれること確定。やっちった。でもまあ卒論とかで使うからいいのかなあ。
春休みはまた測量とかいっちゃったよ。相変わらずむかつく先生だったけど、自分の成長は
感じたなあ。そうか、自分は進んでるんだなった思った。
そんな感じで調子に乗ってたらT大の博物館のバイトでまたへこむことに。
俺は、あそこにいる人たちと話せるだけの素養がない。悔しい。
今年はたくさん勉強しようとおもう。
なんだか自分の中で固まってきたんだ。やりたいこと、見たいこと。将来のこと。
間違いなく選択肢がせまくなってきてる。色々なものをきりすてなきゃいけなくなったけど。
それでも俺は自分の行きたい方向へすすめてるや。

みんなは何してるのかなあ。久しぶりに会いたいね。
[PR]
by past-digger | 2006-03-25 14:50 | 詮無きこと

ひさびさ

すごく久しぶりの投稿。なぜならば、うちの電話が今とまっているから。
学校のパソコン使わないとネットできないの。
今日で大学終わりだー。それで俺の二年もおわりだ。
ふりかえってみたら考古学ばっかりだったなあ。やっぱり。
バイトにも追われてた。なによりもお金の必要におわれてた。
明日からは週6日発掘の日々です。それに朝の新聞のバイトもはいるので
一週間に8回働くことになります。諸事情でたくさんお金が必要なので。
お金に使われる人間にはなりたくないけども、お金を追いかけざるを得ない
人間になってしまった。少し悲しい。
大学生活の半分が過ぎたけれども、自分はちゃんと学問できているのか自省中。
三年になったらもう少し時間の余裕をつくって専念したいと思う。

久しぶりに周りが暗い模様。少し疲れ模様。
ただただ毒を吐くのでした。
[PR]
by past-digger | 2006-01-27 14:06 | 詮無きこと

つぼマッサージ

今日は発掘帰りに電車にのってたら落ち武者みたいなばさばさの髪したおじさんがはいってきました。

別にそれだけならそんなに気にならないけどおじさんの格好が

ホットパンツみたいなバラ模様のパンツに加えて厚底のブーツをはいていたので

目を背けて笑いをこらえつつ、カメラでもまわっているのかと思わず探してしまった。

新年早々笑いのつぼを押されたよ。
[PR]
by past-digger | 2006-01-04 20:34 | 詮無きこと

はあ

久しぶりに周りが馬鹿にみえた。
俺もあいつらも大してかわらないのに。空気に酔えないときに、自分を責めないで
人を責めるのはあかんね。

今日はひどく寒かったなあ。冬の寒さは、なんだか寂しくなるや。

日本人の人口が統計始まって以来初めて減少したらしい。
一万人の減少。
俺の周りでなくなる人はここ数年いないのに、この一年間で日本だけでも何万人も消えていってるんだなあ。
たまに死ぬのをかんがえるとめちゃくちゃ怖くなる。夜、ねむれなくなる。怖い。
俺にはやりたいことが沢山ある。未練がましいけど。
死にたいって思うのは、俺には理解できないんだよ。こわいから。
友達が死ぬのも怖い。頼むからお前ら死なないでくれ。

今年もあと一週間ちょいでおわるなあ。
[PR]
by past-digger | 2005-12-23 00:03 | 詮無きこと

はげ

美容院でやたらトリートメントをすすめられると

男的にはなんだか悲しいものなんですよ・・
[PR]
by past-digger | 2005-12-15 20:19 | 詮無きこと

二日連続でのみなの

この季節になると帰り道が楽しみになる。
駅から家までの道に軒を並べた家々に、ささやかながらイルミネーションがともりだしているから。
新宿やら六本木やらのでっかいイルミネーションも好きだけど、俺は個人でやってるほうが可愛くて好きだ。
かってな想像ではあるけれども、ささやかな幸せがつまっているような気がする。
だいぶ優しい光が増えてきたなあ。

考古学をやってて本当に良かったなと思うのは、人間を好きになれたことだなあ。
だめなところもあるけど、すばらしいなあ。なんて人間は面白いんだろ。

昨晩は西アジア関係で懇意にしていただいている先生の家に拉致られてずっとビールのまされてました。最近めっきり酒の量がへっていたけれど、たらふく飲まされた。
先生はよっぱらいまくっているので2時間くらいくどくどと説教やら訓戒をされてました。
何で家にらちられたかって言うと、先生が自分の同棲相手を紹介したかったから。
来年求婚する気らしい。

かなり切れ者の先生だけど、酔っ払うとなかなか面白い。
深夜にいきなり生徒を自宅に連れ込んで、恋人をたたき起こすとき、
部屋にはいるまでは豪快なことを言ってたけど、部屋で彼女と会話してるときは
かなり「ごめんね」を連発してた。たぶん、俺がきたことで今日の昼くらいには喧嘩でもしてたんじゃないかと思う。

その帰り道で思ったことを書いていたわけです。人間は、すばらしい。

そして、俺は先生の家を出る際に、いづれからかってやろうと郵便受けのネームプレートに二人の苗字が並んでるのを激写してきた。俺は・・・だめ人間だわ。
[PR]
by past-digger | 2005-12-11 23:16 | 詮無きこと